「ルーラーシップ&ドゥラメンテ産駒を追う」 2022 ヴィクトリアマイル

競馬
スポンサーリンク

 G1馬が5頭も出走

 

出馬表見て「うわぁ、凄いメンツ!」と驚いたけど、5頭がG1馬なのだとあらためて聞かされると

いやはや、層の厚さに圧倒される。

 

今年のヴィクトリアマイルは、まさに春の女王決定戦なんだ…。

 

ルーラーシップとドゥラメンテ好きな私は、ひいてはエアグルーヴ一族推しであり、今回のレースでは無論アンドヴァラナウト一択です!!

 

 

 

 注目されてません

 

アンドヴァラナウト、紹介VTRには採用されず。

 

スタジオも現場も、注目するのは別の馬。

 

そりゃG1馬5頭だもん、枠も埋まるわ…。 今日はもう、諦めの境地です。

 

 

事前の注目を集めることを諦めた、って意味ですよ! 前評判を覆して旋風を巻き起こす未来があることを、諦めたりはしてないからねっ!

 

 パドック

 

うわぁ! どいつもこいつも! 有名どころばっかりだ!

 

 

そんな中、15番でアンドヴァラナウトが登場しました。
…華奢だなぁ…。 黒鹿毛だから余計ほっそり見えるのかもしれないけど。

 

 そんなアンドヴァラナウトを!!

 

…ホトちゃんが推してくれたぁ~!!

つまり穴馬だと言われてるようなもんだけど。  はたして喜んでいいのか!?

 

「こんな実力馬が、あんまり人気ない!」

「3着までならあるでしょう?」

 

あ、ホトちゃん今日絶好調なんだ? ならよし。

 

うん、3着以内に入りたい! アンドヴァラナウトここにありと誇示したい!

 

 本馬場入場

 

華やか~。わくわくしてくる!

あぁ、やっぱりこの曲いい! 軽やかで、壮大。

 

凄く、緑のターフを駆けてゆく馬たちに合う!

 

 

 

 

サンデーレーシングの勝負服は既視感あって、なんだかほっとする。

もしくは石川達絵氏の勝負服だな!

 

 

アンドヴァラナウトちゃん、まぁ、そこまでカメラが追ってくれないのだ。仕方ないのだ。

このレースでいい結果出して、次はVTRの構成メンバーになりたい。

欲を言えば、新たなG1ホース誕生とはならんかな?

 

しっかし映らんな!あ、いたいた!

 

 ヴィクトリアマイルのファンファーレが

 

うっわぁ~。 何だかんだでこんなにお客さん戻ってるのかぁ~。

 

もとよりインドア派で、人口少ない土地に移ってコロナお籠り生活ですっかり外出しなくなった私には、都会の人たちの営みが別世界のようです。

 

ソダシさん!!? ゲート入りを渋ってます。

入ったらそれだけで拍手が起きていて、なんかもう「アイドルとはこういうことさ」と見せつけられた感じ。注目を浴びることにかけては器が違います。

 

 

アンドヴァラナウトのゲート入り。 お、解説の松本さんがちょこっと褒めてくれました。

左回りの才能。初の関東。 さあ、どうなる!?

 

 スタートしました!

 

そこか、まあまあ。 (瞬間見失いかけました)

 

そうこうしてる間に…マイルって展開早い!

 

直線、そんな外から間に合うぅ? きれいに入っては来ましたが随分と外を走らされた印象。大丈夫かな?

 

頑張ってる、頑張ってる、まだ頑張ってる。

あ~、でもこれは。 実績馬たちがぐんぐんスピードあげていく。

 

 

おぉ、ソダシ!

 

やっぱり強いんだねぇ~。

 

白く、弾けるような筋肉、戦い向きの体つき。

むむむ、私のアンドヴァラナウトは、やっぱり華奢だったか~と思わされました。

ソダシ陣営の皆さま、おめでとうございました。

 

 

あと、デアリングタクトのファンの皆さんが「復帰戦よくやった!」「まだ痛いだろうに頑張った!」等々、優しさ溢れるコメントされていて

あぁ、一頭一頭が、それぞれにとっての愛馬なんだなぁ…と、なんか、その、しみじみと来るものがありました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました