「ルーラーシップ&ドゥラメンテ産駒を追う」 2022菊花賞 

競馬
スポンサーリンク

 冒頭がタイトルホルダー

 

やってくれる気はしていたけれど番組冒頭を飾ったのは昨年の菊花賞馬タイトルホルダー。

 

ここを勝った【もっとも強い馬】が翌年競馬界を席巻する…さぁ次に続くのは誰だ…。

 

と、実にスムーズな導入になるんですね。

 

ふふふ、もうここを見られただけで今日の菊花賞、8割方満足した。

 

んっ…! ディナースタもドゥラドーレスも、VTR「その他大勢」扱いか。むむ。まぁ仕方ない…。

 

今日は『菊花賞』と映像が出る度にタイトルホルダーが駆ける姿が拝めるんだな。

 

 思い出の菊花賞馬

 

ライスシャワーにキタサンブラック、ゴルシ。

 

ふむふむ。順当。

いずれも多くの人の記憶に残る名馬たちです。

 

杉崎さんが『ちなみに私は2017年のキセキが~あの泥んこになりながら…こう…心を打たれた素晴らしいレース…』

えええ!それじゃ前もって杉崎さんの思い出も聞いて、VTR作ってよ!! ねぇ!!

 

 

 

 パドック

 

来ましたドゥラドーレス。 中身のしっかり詰まった好馬体。

 

栗毛が明るいディナースタ。

 

どっちもドゥラメンテ2019年の期待を背負った馬。もうちょっと弾けてほしいな、勝ち星重ねてほしいな、重賞欲しいな…と思っていました。
優秀な戦歴の筈なのに、ファンの心はどんどん欲張りになっていく。

 

ただ…ここへ出てこれるというだけでも既に殊勲賞。素晴らしい馬たちです。

 

 

うわぁ、どっちもドゥラメンテ産駒で横山兄弟か。わくわくしてくる組み合わせ。

これは迷うなあ~。

 

アスクビクターモアの、ヘドバンが凄い。これは癖らしいですが。

 

蛍原さんがドゥラドーレスについて細江さんに尋ねました。

『ほんとに見せる(魅せる、が適切か)体になってきて~』 だ、そうです。(嬉しい)

 

 お二人の見解

 

夏の上がり馬 ガイアフォース。

 

しかし3歳にして驚きの白さです。

 

セントライト記念のVTR見ていると、その時点ではまだ(Glay)って感じだったのに!
この一月で何があった?

 

坂口さんもアンカツさんもガイアフォース!?

先週お二人ともスタニングローズ指名で、そして見事当てられてるからな…。

 

 

 本馬場入場

 

『夏の日差し』?  とは言うけれど、カメラを通しては十分に秋の気配が漂う仁川。

 

 

『遅れてきた大物 ドゥラドーレス』

ドゥラメンテ産駒&横山武史ジョッキーは、連覇かかってる組み合わせか。

 

『レースの鍵を握る、持ち味は超ロングスパート』
こういう馬は和生ジョッキーが良さを引き出してくれそうだ…楽しみ。

 

 

パドックでは荒ぶっていたアスクビクターモアの返し馬、よかったよ!

とても悠然としてて。美しかった。

 

あー、遅れてきた大器というドゥラドーレスの戴冠も見たいし

 

長距離砲炸裂。金色に輝きながら秋のターフをかけてゆくディナースタも見たい。

 

菊花賞の発走はもう間もなく。

 

 『スタートしました!』

 

セイウンハーデス!飛ばしすぎでは?

 

昨年タイトルホルダーも逃げましたが、最初からこんなスピードではなかった気がする。

 

ディナースタもそこそこ前目。

 

後方グループにいるのがドゥラドーレス。

 

1000メートル 58.7?

どよめきが起きてます。

 

ホントにみんな大丈夫?ケガするなよ!

 

観客席の前を通ります。私も一緒にテレビの前で拍手拍手。これが楽しい。

 

ディナースタ3番手あたりを維持。

 

この辺りで息を入れて…。そりゃそうだ。

 

みんなが少しずつあがっていく。

 

セイウンハーデス、がくっとしたように見えました。
故障じゃないよね!!バテただけだよね!馬群に飲まれていきます。

 

え? アスクビクターモアどこから沸いてきた? 後で確認しなきゃ。

 

ダメだディナースタも完全に脚が止まってる。

 

上がってきてるのは後方でためていたドゥラドーレス。

しかしこれでは4着あたりか!

 

うわっっ!!

アスクビクターモアとボルドグフーシュが!!

壮絶な最後の攻防。ほぼ同時。

 

 

『おっとレコード!』

えっ…タイトルホルダーの記録一年で塗り替えられたの?(ちょっと面白くない)

いやけど、本当に、これは速すぎたんじゃない?

2、3日後に誰か「調子が悪い」とか、どうか言い出さないでよぉ。

 

アスクビクターモアとボルドグフーシュ、並んで歩いています。

 

ゴールの瞬間。うわぁかなり際どい。
こんな僅かの差で、クラシック獲った馬か否か。その後の馬生も左右してくるかと思うと…あぁ、同着というわけにはいかないのかなぁ~。【優しい世界】とはならないか。

 

出ました!

 

アスクビクターモアが今年の唯一頭の菊花賞馬となりました!

 

しっかし凄いレースでした。見ごたえありました!

 

アスクビクターモアに、ボルドグフーシュに心からの拍手を。

 

出走した全馬にも労いの言葉を。

 

三冠最終戦、いいもの見せていただきました!

タイトルとURLをコピーしました