11/29~12/5(2021) 手放したもの 【他人の実家で、親の持ち物を片付ける】

シンプルライフ
スポンサーリンク

 親の持ち物を片付ける

 

 家の死

 

訳あって、人の実家の片付けに行きました。

 

繋がり→繋がり→繋がりがあって、人手としての参加です。

 

 

うわぁ…他人さまの家だ…。

当時流行ったのであろう画家の作品が額に入ってずらり。

何十年分の生活の痕跡。

 

多分、日本が景気よかった頃に、いっぱい調度品を購入されたんだろうなぁ。
きっとそんな世代です。

 

持ち主である親御さんは未だご存命ですが、施設に入られて、もう、もう戻ってこられることはない、らしい。

 

高齢になってから、ここ何◯年と管理が行き届かなくなっていたのか、ちらりと見えた奥の間は、大量の物が溢れて空気まで淀んでいました。
赤の他人には怖くてプライベート過ぎて申し訳なくて踏み込めません。

 

うわぁ…。

気力、体力、経済力も充実してた時に買い集めた物も、時が経つと…。
…他人さまの事なので、言うのも憚られるけど…つまりその…ガラクタかぁ…。

 

人と家の、盛りと終焉を同時に見せられてしんみりしました。

 

使われていない物と使われていない家は、本当に、息を止めていました。

 

 

 遺される側には、ほとんど、ゴミ

 

そんな私をよそに、この家屋と家財の後継者である実子はドライです。

 

えー!もうちょっとしんみりしようよ!

 

 

わかってる、わかってるんです。

 

時間も限られているし実子の対応で正解です。

 

うわー、でも淡白~。

 

決断早い~。

 

ほとんど廃品扱い~。

 

 

これ、性別の差? 性格の違い?

 

 

私の可愛い所持品も、私が死ねばこんな扱いを受けるのかと思うと恐怖です。

せめてどれがお気に入りか、誰の目にもわかるように整理しておかないと…。

わかるようにしておけば、それ相応の扱いを受けられる可能性は上がりそうな気が…します。

 

でも物が溢れれば溢れているほど、その中に埋もれている宝物も第三者の目から見たら、ゴミ。

 

 

お年寄りの、生涯かけた調度品があっさり見切られていくのは正直辛いものがありました。

 

だからといってなぁ、私もこの中から欲しいものなんてないしなぁ…。

 

放置されていた七福神など、ムリムリ。逆に怖い!

 

色々と切なくなって帰宅しました。

 

掃除しよ…。

 

 

 

 写真データが一切合切消えた

 

これはリアルタイムでも記事にしております。

 

SDカードを、確か電源切らずに抜いた…? 為か、次に起動させたら一切合切消えておりました。

 

(↓ ここ数日の作業が水の泡です)

 Facebook退会した話

 

こちらも12月当時に記事にしました。

 

(↓ ザッカーバーグさんに怒られるぅ~)

 

完全退会となるまで、1ヶ月の《猶予》を貰いましたが、そのまま放置しましたので退会は成立したと思われます。

 

 3月になりました

 

 大きな事件が起きて

 

大きな事件が起きて、暇さえあれば関連ニュースを追っている自分がいます。

情報が溢れすぎていて、何が事実かもわかりません。
家に居ながらにして、自分も情報戦に引きずり込まれているなと思います。

 

かなり気持ちが疲れています。昨年の暮れにもこんな状態に陥りました。

 

そして自分には何ができるかなとも考えます。

 

 桜が咲いていました

 

うん、多分…桜。 それも早咲きの河津桜ではない、多分ソメイヨシノ。

あ~! ここは一日中日当たりよさそう! な、咲いて納得の場所で育っていました。

海から来る風に揺れています。

 

ありがとう。 世界が殺伐としている時になお、自然の営みが染みてきます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました