「ルーラーシップ&ドゥラメンテ産駒を追う」 2023有馬記念 【タイトルホルダーのラストラン】

競馬

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

 2023年の競馬界

 

2023年の競馬界のあれこれがダイジェストで流れます。

 

今日は有馬記念なので、そりゃまぁそうです。

 

この中に、勝ち馬としてタイトルホルダースターズオンアースの名前はないので
(映ってはいたけど!!) 淡々とVTRの流れるのを見守ります。

 

そしてだ、有馬だ!

今日行われる、有馬だ!!

『第68回 有馬記念』

泣くわ!!

 

 出走メンバーの紹介

 

ほほぅ、ジャスティンパレス。 4番人気なんだ。

春の天皇賞か…早いもんだなぁ。(遠い目)

あぁ、このゴールシーンにタイトルホルダーは一切映ってないんだよ…。

 

 

 

嗚呼、続いてタイトルホルダー!!
ちょっと意外な順番だった!! も少し後扱いかと思ってた!!

 

もうタイトルホルダーが映っただけで喉から変な悲鳴が!!

使われる映像が去年のものなのがちょっと切ない。

 

あーー。 『惜別のラストラン』て!!

泣くわ!!

 

 

そしてソールオリエンスタスティエーラかぁ。
皐月賞馬とダービー馬が出てきてくれたのは感謝だな、夢のレースらしくていいな。

 

そしてレジェンド武豊!

武さんがここに合わせて復帰されたのって…尊い
おどうさん(ドウデュース ) も慣れ親しんだ相手の感触を、きっと喜んでるだろう。
(戸崎騎手がどうとかいう意味じゃないですよ!!念のため)

 

よぉーし、スターズオンアース
そろそろ出てくると思ってたんだ!

大外引いちゃったけど、見よ!
ものすごい堅実っぷりなんだよ!??

 

…あ、紹介VTR終わったわ。

 

 

 単勝人気

 

4番人気は先ほどと変わらずタイトルホルダー

枠ゆえに、7番人気 スターズオンアース

まぁ、勝ちたい人には敬遠されても仕方ないよね。
ただのファンの自分から見ると
「もっと評価しろよ!!」ではありますが。

 

 

 パドック

 

栗田調教師のコメント。

「楽しんできてほしい」というのがもうなんとも。

「是非とも勝ってきてくれ!」系コメントじゃないのは、やっぱり全盛期ほどの勢いはないって言ってるようなもんかなぁ。

とか、思い巡らせて切なくなります。

 

ただホントに、年明けからの仕事も重大過ぎるから、故障だけはないように走ってこないといけない。それもまた事実。

 

ああ可愛い、カッコいい!
さっきからテレビに手をふってばかり。

 

まぁ…みんないい馬ですわ。
そしていつも以上に関係者も観客も多いですわ。

 

ほら、スタオンちゃん何事かと見てるじゃない!

 

 

 プレゼント馬券と徹底予想と

 

アンカツさんがタイトルホルダー本命にしたあ!!

 

 

驚きのあまり舌もつれました。

いや嬉しい! これは嬉しい!

番組的には、何となくですがタスティエーラスルーセブンシーズ推しなのかと思っていたので。

 

はい、その根拠は?
そこんとこ、もっと詳しく!大きい声で!
(鼻息ぼー)

 

今年は、成績としては微妙だったものの、ここは絶好の舞台で
自分の競馬ができるのは間違いない! だそうで

 

あー、もう満足!! 識者に褒め言葉もらうの。

 

 

和生騎手が程なく騎乗します。
いかにも有馬(か、宝塚)なパドックの光景です。

 

あー、感慨深い。

スタジオの皆さんもしみじみされてるようです(そらそうよ)

広告

 

 

 本馬場入場

 

私の大好きな曲と共に、4番タイトルホルダーが入ってきました。

 

嗚呼、ほんと『喜びも挫折も人馬一体』

 

和生騎手にも忘れられない一頭になったことでしょう。

 

 

タイトルホルダーと仲良く走ろう」前後からのコメントがもう凄くて。
ファンを殺しに来てました。
毎回泡吹いて卒倒しそうだったよ。

それも、今回で一段落かと思えば寂しいものがあります。

 

あ!グリチャか競馬BEATの企画で、来年夏あたりに【和生騎手の日高探訪】やってくれ!お願い!!

ドウデュースが続けて入ってきました。ここも『このコンビ!』だよねぇ。

 

あ~、プボさん! キセキさんとも走った、それくらい、息の長い活躍してる。
ずっとずっと頑張ってるのは知ってる。
何か獲ってもらいたいと思ってる。
けどなぁ~。今日はちょっとなぁ~。

 

スターズオンアース
そうそう!そんな『抜群の安定感の二冠牝馬』がよりによって大外枠に!

スタオンちゃんの見事な馬柱を維持してほしい。

2着か3着には入って、見る人を仰天させてほしい。

 

 

 

 

 

 発走近づく

 

絶妙に締まらない山本アナの現地リポートを楽しませてもらいました。

 

そっか。去年の覇者は『天才少年』だったんだな。
当時はまだ3歳だった。そして今年を駆け抜けていったイクイノックス

 

 

おぉ、スタオンちゃん。しっかり映った。

 

福永師の話にタイトルホルダー出ず…(涙)

 

 

 

ゲート入りはスムーズです。
見てるこちらも何だか静かな気持ちです。

 

 

 スタートしました!

 

タイちゃん!タイちゃん!タイちゃん!!(三連呼)

姿勢を低くしてタイトルホルダー先頭に立ちました。

よかったぁ~(ここでまず脱力)

 

後から人さまのコメント見てたら
やっぱり、ちょっと、このハナ奪うまでに時間かかってたんじゃないか、年齢か。
というのが見られ、頷く。

 

あ、スタオンちゃんのスタートよかったらしいのは耳が捉えてる!

貴女は凄いし乗ってるのルメさんだし、凝視しなくても絶対大丈夫。信じてる。

お、おおお?

そのスターズオンアースが並んでる!

 

うわぁー!ここがパネルに欲しい!
ドゥラメンテ好きとしてもうもう大満足な光景!

 

 

正面スタンド前!

うわー、うわー、なんて綺麗な景色!

んー。んー?

どこで息入れる?

 

まだ持ってる、まだ離してる。
最高だ!タイトルホルダータイトルホルダーの走りをしている!

 

ここでもう8割方満足の有馬記念!!

あぁ、追いつかれるな!
よしまだ大丈夫!

直線。え、もしかしたらこのまま!?

 

まだまだ、まだ(後ろ)来るな!
そのまま!

あぁっ、飲まれるっっー。

うわっ!

3着?3着残した?

オリンピックでもそう。3位と4位で受ける印象、扱いは大きく違うのです。

 

 

ところでこの辺でようやく、タイトルホルダーに襲いかかった2頭のうちの片方がスタオンちゃんで
あることを、頭がしっかりと認識し始めました。

 

ほんと、どういう戦法だったのか
いつの間にかそこにいるんだもんなぁ。
今回凝視できなかったけど、凄いよ。

 

『全ての馬たちの必死の勝負への称賛の拍手…』

そうそう!その通り!
全ての馬がそれぞれの愛馬であり夢です!

 

 

スロー映像………っ。

これは、3着残したか?

 

掲示板が点滅始めました。
3着のところには4番。タイトルホルダー!!

 

やった。

完全燃焼の有馬記念です。

 

そのままゴール板駆け抜けてたら、そりゃ今とは全く別の感情だったでしょうが、

タイトルホルダータイトルホルダーらしい競馬をし

そして負けたのが、復活のドウデュース武豊と可愛いスタオンちゃんだったということ。

私としては、もう、もう、もう、
最高の有馬記念です。

あぁほんとによく頑張ってくれた。

おつかれさまでした!!

 

タイトルとURLをコピーしました